お金の使い道※周りの皆は何にお金を使ってる?

周りの人達のお金の使いみちって気になりますよね~!ここではそんな気になることを教えちゃいます!

お金を貯める方法:用途別に口座を作って貯めています。

読了までの目安時間:約 3分

銀行口座、いくつ持っていますか。我が家は、お給料などが入る口座以外に、家賃用、光熱費と上下水道用、子供の学校用、習い事のお月謝用、将来の学費用というように、用途ごとに複数の口座を持っています。これがなかなか良い貯蓄法になっています。

家賃や将来の学費用の貯金額は、金額が決まっています。光熱費や下水道代、子供の学校用、習い事は一定していませんが、だいたいの目安ができます。ただし、それぞれの口座にぴったりの金額や、だいたいの目安の金額を入れておいても、貯金などできません。そこで、金額の千の位は1、2の場合は、万の位はそのままに千の位は5にし、それ以外の場合は万の位は1増やします。実のところ、以前は千の位が1~4の場合は四捨五入で5にしていたのですが、それではなかなか貯金が進まないので、今の状態にしました。今の方法に切り替える時はちょっときついかなと思ったのですが、意外に簡単に切り替えられました。

ちなみに、用途別口座を持つようになって、3年が経ちますが、今のところ、入金だけで口座のお金に触れたことはありません。この方法でもっとも貯金ができているのは将来の学費用のものですが、他の口座でも1年で10万円くらい貯金できたものもあります。塵も積もればだなと貯金通帳を見ながらそう思います。

人によっては、あえて口座を分けなくても、使わなければ良いだけのことでしょうと思われるかもしれませんが、私はレストランにも行きたいし、家族旅行もしたいしで、ついついお金を使い過ぎてしまう傾向があります。それにも関わらず、夫は家庭経済はお前に任すと言ってくれています。だから、確実にお金を貯めるには、強制的にお金を移動して、今月使えるお金はこれだけとはっきり分かるようにした方が良いだろうと思っています。

お金は貯められる時に貯めておかなければ、貯められません。しかも、子供は成長と共に、塾だ、交通費だとお金がかかります。親の私たちだって、今は元気ですが、10年後も元気かは分かりません。とはいえ、今できる貯蓄法として、私にはこの用途別口座でお金を貯めていく方法、とても気に入っています。

メタルマッスル効果をご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報